コーポレート メッセージ

新潟県内企業への「健康経営」の普及・実現に向けて

新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出や営業活動の自粛が求められる状況が続き、これまでの世界経済が経験したことのない状態に対峙しております。

あらためて、「人類の健康が社会生活や経済活動の礎である」ことに気づかされた感じがいたします。さらに、新潟県においては65歳以上の高齢者数(令和元年9月)71万8千人で、県内人口に占める高齢化率は32.3%となり、全国平均と比較しても急激な勢いで高齢化率が上昇しております。新型コロナウイルスのようなウイルス感染へのリスクは益々増加傾向にあると思われます。

 

これまで経験したことのない未曾有の経済状況下において、働く人をとりまくストレス要因は多岐にわたり、仕事や職業生活においても将来への強い不安や悩みを抱える人は多く、今後も一層増えていくことが考えられます。今回の事態をきっかけに、テレワークやリモートワークでの働き方を採用する、検討されている企業が新潟県内でも多く見受けられます。このニーズに応え、オンラインを活用した研修、相談窓口、カウンセリング等の支援、ストレスチェック実施後の結果報告、社内会議への参加など、新たなつながりとしてサービスを強化して参ります。

 

高齢化社会への対策としての改革「働き方改革」関連法の施行に伴い、企業をとりまく環境が大きく変化しておりますが、労働環境の課題の一つに、職場のハラスメント問題があります。令和2年6月1日より、大企業において職場のパワーハラスメント防止措置が義務化されます。中小企業においては、令和4年4月1日からの施行になりますが、セクシャルハラスメントについては企業規模に関係なく令和2年6月1日より強化されます。

新潟県初の総合的なEAP(従業員援助プログラム)サービスベンダーとして県内外の精神科医師や各専門分野の研究員との連携、県内の金融機関との業務提携を通して、県内企業への「健康経営」の普及・実現に向けた活動を展開して参ります。

 

ストレスチェック総合サービス

ストレスチェック制度に必要なことを、オールインワンでご提供

心と体の健康づくり支援サービス

働く人ひとりひとりが、心も体も健康的にイキイキと働けるように、職場環境改善に向けたご支援をいたします

研修・支援サービス

個人・組織の双方にとって有意義な研修をめざして、企業さまごとに異なる風土や考えをお聴きしたうえでご提案しております

お気軽にお問い合わせください

「まだ未定」 「情報収集中」という段階でも、状況に応じたご相談を承ります。まずはお気軽にご相談ください。