10月の遠藤麻理のメンタル・タフネスは『仲間と一緒走って、スポーツの秋を楽しもう!』

 

 

FM PORTのモーニングゲート

(毎週月曜日~金曜日午前6:50-10:00放送)

月曜日日替わりコーナー「遠藤麻理のメンタル・タフネス」

(午前9:00頃より放送)

こんにちは、事務局の菊地です♪

“食欲の秋” “芸術の秋” “スポーツの秋” こんなに多くの言葉を付けて季節を表現するのは“秋”だけではないかと思うぐらい、ワクワクする季節ですね♪

みなさんはどんな“秋”を楽しんでいますか??私は、秋の味覚と駅伝の応援でしょうか(笑)

FMポートの「遠藤麻理のメンタル・タフネス」 今月のテーマは「仲間と一緒に走ってスポーツの秋を楽しもう!」でお送りしました。

お話しいただいたのは、新潟の陸上会を縁の下の力持ちとして盛り上げてくださっている、浮島さんと舩久保さんのお二人でした。


浮島さんは、新発田市で小学生を中心に陸上の楽しさを教えていられ、オリンピックや世界大会に活躍する選手を育てること、そして自分ももう一度マスターズで走りたいと夢を話されていました。とにかく子どもたちには、楽しく走って欲しいと繰り返し笑顔で話される様子が印象的でした。充実したプライベートの過ごし方、とても勉強になります。

日々お忙しいと話されてた浮島さんですが、ご自分でそろそろ走られてはどうですか?2019年2月ビックスワンあたりで?!


舩久保さんも、加茂市で小学生を中心に陸上を教えていられるそうです。ポスターのサムネイル普段は消防士で、他はすべてボランティアと笑って話されていましたが、こちらもお忙しい日々を過ごされている様子で、10月21日に行われた“新潟県駅伝競走大会”では、加茂市の監督として先導車に乗られていました。もちろん駅伝大好き応援団として、参戦させていただきました。

そして、放送の中でお話しされておりました『舩久保杯 2時間&4 時間 耐久 リレーパティ ー』について詳細が届きましたので、ご紹介させていただきます。

雪が降る新潟の冬を熱くしてくれる楽しいイベントです!“ランニング”という共通の趣味も持った多くのみなさんが参加され、14回目の開催になるそうです。

“一度はビックスワンで走ってみたい♪”とか、“平成最後の冬!記憶に残ることを仲間としたい!!”って思っている方は、ぜひお気軽にお声がけください。

菊地はこちらも、前回応援団として参戦しております(笑)



今回の放送を通じて、仕事とは違った仲間であったり、楽しみを持つことは人生を豊かにしてくれるように感じました。

お二人とも“忙しい”と話されていましたが、その時の顔がにこにこ笑顔で、忙しさというより幸せが伝わってきました。

スポーツの秋なので、“走る”というキーワードでお話しをいただきましたが、放送を聴いてどんなことを思いましたでしょうか。

 私は、“ちょっと体動かして汗かいてみようかな♪”って思い、引き続き応援団活動と、まずは柔軟から緩くスタートしています。


ぜひ、みなさんもラジオを聴いて元気に月曜日をスタートしてくださいね。そして、よろしければご感想などいただけたら幸いです。

10月放送を聴き逃した方も、ぜひ11月はお聴きください!

「遠藤麻理のメンタル・タフネス」

毎週月曜日、9時頃より放送中

 

2018-11-06T15:18:07+00:0010月 29th, 2018|Blog, Radio|