今回の遠藤麻理のメンタル・タフネスは「なぜ!今『働き方改革』が必要なのか?」

FM PORTのモーニングゲート

(毎週月曜日~金曜日午前6:50-10:00放送)

月曜日日替わりコーナー「遠藤麻理のメンタル・タフネス」

(午前9:00頃より放送)

 

今回は、久々に収録風景をご紹介いたします。
 10月2日、9日放送の2回を、EIC保険エージェンシー株式会社リスクコンサルティンググループの山田 明洋氏をゲスト迎えて収録が行われました。

テーマは、「なぜ!今『働き方改革』が必要なのか?」

ラジオ出演は初めてという山田さんは、少しだけ戸惑いながら録音スタジオに入っていきましたが、パーソナリティの遠藤麻理さんとの出身地や新潟のグルメ話などの会話で、すぐに自然体に戻り(遠藤麻理さん、さすがです!)、初収録とは思えない落ち着いた雰囲気の中、収録がすすみました。

保険を活用したリスクマネジメント(お困りごとの解決)でお客さまの安心と安全をお届けする山田さんが「働き方改革」を考えるようになったきっかけや、労働時間と生産性に関わる山田さん自身の働き方改革の経験や、従業員の健康増進と生産性の関連性、そして、山田さんの考える「働くことに対する自分の心の在り方」まで、遠藤麻理さんのリードで会話が大きく広がり、そしてどんどん内容が深まっていきました。

内容の詳細は、放送をお楽しみいただきたいので書きませんが、『働き方改革』は会社全体として取組む大掛かりなものだけではなく、日頃の業務の中に誰でも取組める施策がたくさんあることが特に印象に残りました。
山田さんの「働くことに対する心の在り方」を聴きながら、自分自身の日頃の働き方を振り返り、働く意味を考え確認することが、まさに個人の『働き方改革』のスタートになると実感しました。

1回目の放送はお聴きいただけましたでしょうか?!

聴き逃した方も、お聴きいただいた方も、ぜひ!

「遠藤麻理のメンタル・タフネス」

10月9日(月)9時より放送の

2回目をお聴きください!

2018-04-20T13:09:23+00:00 10月 2nd, 2017|Blog, Radio|