新入社員研修のシーズンです!~新入社員対象セルフケア研修報告

2018年・春。多くの企業さまでは新しい年度を迎え、入社式や研修等、目まぐるしい毎日をお過ごしのことと思います。

 

最近では、新入社員研修の一環としてメンタルヘルス研修を取り入れる企業さまも増えており、当研究所でも担当させていただいております。

 

先日も某企業さまで、3月下旬と4月上旬の2回に分けて、およそ50名の新入社員の皆さまにセルフケア研修をお届けして参りました。

 

事前の打ち合わせで、担当者さまから、

「困った時は一人で悩まずに上司や先輩に相談してほしい

「たった1回の失敗で落ち込み過ぎないメンタルを持ってほしい」

という願いをお聞きし、ストレス対処法の1つ捉え方を変えてみる”“相談する”という部分に重点を置いたプログラムにしました。受講後のアンケートでは、

「ストレスが溜まった時の症状を動画で見られて理解できた

「自分でできる具体例が色々あったので、今後の生活に活かせそう

「他の人たちにも教えてあげたい

「職場でも相談できたらいいと思いました」

「今日聞いたことを活かして後悔ではなく反省するようにしたいです」

「怒り=リクエストという考え方がためになりました

等々、自分事として真剣に受け止め、積極的に活用しようとする前向きな感想をたくさんいただき、胸が熱くなりました。一方で、これからの社会人生活に不安を抱いている様子も伺え、相談できる風土づくりの重要性を改めて実感しました。

 

 

当研究所では、新入社員向けのセルフケア研修とセットで、管理監督者向けの「部下との信頼関係を築く」研修もお勧めしております。

 

なぜなら、コミュニケーションは一方通行では成り立ちません。双方の向き合いが必要だからです。

 

皆さまの職場では、新入社員を迎える“環境”は準備できていますか?この機会にぜひ、職場のコミュニケーションを振り返ってみませんか?

 

どうぞお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

2018-05-28T13:06:05+00:00 4月 10th, 2018|Blog|