メンタルヘルス担当者のためのコミュニケーション研修(全3回)

【定期開催】無料体験セミナー

無料体験セミナー ~メンタルヘルス担当者のためのコミュニケーション研修(全3回)~【定期開催】 2018-08-08T13:44:44+00:00

Project Description

【定期開催】体験セミナー

~メンタルヘルス担当者のための

       コミュニケーション研修(全3回)~

当研究所では、企業のご担当者さま向けに、定期的に、体験セミナーを開催しておりますが、これまでに行ったセミナー後のアンケートで、コミュニケーションに関する研修のご要望をたくさんいただきました。

厚生労働省「平成24年労働安全衛生特別調査(労働者健康状況調査)」でも、現在の仕事や職業生活に関することで強い不安、悩み、ストレスとなっていると感じる事柄(※3つ以内の複数回答)では、「職場の人間関係の問題」(41.3%)が最も多く、職場における人間関係が、働く人々の職業生活を大きく左右する重要なポイントであることがうかがえます。

そこで、今回は、「メンタルヘルス担当者のためのコミュニケーション研修(全3回)」を企画しました。職場におけるコミュニケーションづくりに特化した、全3回の連続プログラムです。「コミュニケーション」の視点から、職場におけるよりよい人間関係づくりを考え、メンタル不調を予防し、誰もが働きやすい職場環境づくりに活かせる内容です。

当研究所の提供する研修は、 “自ら考える!”と“自ら気づく!”に重点をおき、参加体験型グループ学習や、ロールプレーを中心とした実践型研修となっております。一般論や医学的知見を学ぶだけでなく、何よりも『自ら考え・気づき、明日から実践すること』を目指しています。体験セミナーを通して、まずは企業のご担当者さまより、当研究所の提供する研修の内容・意義・効果を体感していただき、“うちでもやってみようかな?” “うちでもやってみたい!”と感じていただければ幸いです。

 

こんな課題をお持ちの企業さまにオススメします

研修を導入してみたいが、社内での予算確保や稟議を通すために、どのような研修が効果的なのか?費用は?

頭を悩ませているご担当者さま

高ストレス者は複数いたが、面接指導の申出はほとんど無かった。
このまま放っておいてメンタル不調者や退職者が出たら困るが、でもなにから取り組んでいいのか、正直なところわからない……

お困りのご担当者さま

コミュニケーション研修:各回の内容

開催日程 主な研修内容

第1回:

2017年
9月6日(水)

交流分析
~自分と相手を理解し人間関係によるストレスを軽減する~

交流分析とは、アメリカの精神科医エリック・バーン(E.Berne)によって提唱された心理療法です。というと、なんだか難しく感じるかもしれませんが、応用範囲は広く、日常生活にも取り入れやすい方法です。自分自身のことや人間関係などを考える上で、自己理解を深めると同時に、自分と相手との違いに気づくことで、人間関係によるストレスを軽減する方法を考えます。

第2回:

2017年
10月18日(水)

アサーション
~今日からできる!自分も相手も大切にする伝え方~

アサーションとは、自分も相手も大切にする自己表現の方法です。相手に自分の意見を押し付けたり、言いたいことを我慢したりすることなく、自分も相手も理解・尊重・配慮した上で、自分の意見を適切な言い方で正直に伝える方法です。人間関係における様々な軋轢や葛藤に対して、お互いを思いやった歩み寄りの表現方法を考えます。

第3回:

2017年
11月15日(水)

アンガーマネジメント
~怒りのしくみを知って信頼関係を深める~

アンガーマネジメントとは、アンガー(イライラ、怒りの感情)をマネジメントする(上手に付き合う)方法です。仕事、家庭、子育て、人間関係……怒りの原因は人によりさまざまです。怒りの根本にある、自分にとっての本当の怒りの原因を知り、怒りの感情と上手に付き合う方法を考えます。人間関係をスムーズにするためだけでなく、「自分自身のイライラをなんとかしたい!」という場合にも有効です。

◇各回約60分の中で、研修の目的と内容をお伝えし、ワークを盛り込んで進める当研究所の研修を体験していただきます。

※講師につきましては、当研究所の研究陣が担当します。

お申し込み

  講師

 

  開催情報

開催日

2017年9月6日(水)終了

2017年10月18日(水)終了

2017年11月15日(水)終了

時間 各回 16:00~17:00
会場 ライフサポートマネジメント研究所 セミナールーム
主催 一般社団法人ライフサポートマネジメント研究所

 

 

 

 

  アクセス

セミナー一覧ページへ

お気軽にお問い合わせください

「まだ未定」 「情報収集中」という段階でも、状況に応じたご相談を承ります。まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ