ストレスチェック報告会!「課題と対策」-次の実施に向けて-

ストレスチェック報告会!「課題と対策」-次の実施に向けて-
~従業員の意欲と能力が最大限に発揮できる組織づくりのために~ 

  <主催・後援 新潟県内 経済界・健康保険7団体 セミナー> 

20170222新潟県経営者協会セミナーのサムネイル

20170222新潟県経営者協会セミナーチラシPDFファイルです。

開催日:2017年2月22日(水)

会場:経協会館セミナールーム(新潟県経営者協会3F)

プログラム

1.集団分析の深掘りと見えてくる課題と解説!
 講師:鹿嶋 和子氏

2.分析を活かすために!取組み事例とその効果!!
 講師:橋本 康正氏

主催:一般社団法人新潟県経営者協会
共催:一般社団法人ライフサポートマネジメント研究所

 

セミナーの聴きどころ

2016年12月19日、新潟労働局より発表された「ストレスチェック制度の実施状況調査」によると、1,868事業場、少なくとも22万人の労働者がストレスチェックを受検されたとの報告です。
22万人ものストレスチェックの結果は、どのように活かされているのでしょうか。
同調査によると、ストレスチェックを実施した事業場の56.7%が集団分析を実施しているものの、そのうちの15.5%が「活用していない」と回答しています。

“集団分析を活用しないなんてもったいない?!”というのが当研究所 全スタッフの本音です。
次のストレスチェック実施では、ストレスチェックの結果をより有効に活用していただくためのセミナーです。 

ストレスチェック元年、新潟県内の企業・団体さまのストレスチェックをサポートさせていただく中で
「他の企業はどのように取り組んだのだろうか?」
「うちの会社だけがこんな結果なのか?同業他社はどうしているか知りたい!
といった声をとても多くいただきました。
実際のところ、業種、勤務体制、職場環境等により集団分析の結果は違っており、それに対する課題と対策も様々です。

新潟県内でのストレスチェック実施事例をもとに、実施の現状や集団分析から見える組織の課題を解説いたします。
また、見えてきた課題に対し、組織の人事労務対策従業員のパフォーマンスが向上する効果的な取組み事例をご紹介しながら、職場環境の改善につながるエッセンスをお伝えいたします。

お申し込みは新潟県経営者協会より

ぜひご参加ください!お待ちしております。

ストレスチェック総合サービス

ストレスチェック制度に必要なことを、オールインワンでご提供

詳しく見る

メンタルヘルス研修

ストレスチェックの実施が終わったが、その後はどうしたらいいの?

詳しく見る

健康経営をめざして

従業員の意欲と能力が、最大限に発揮される組織づくりのために

詳しく見る
2018-04-06T16:58:37+00:00 1月 25th, 2017|Blog, Seminar / Events|